【和菓子作り体験】創業230年の11代目店主に学ぶ、京菓子づくり体験!!
京菓子は季節を表現し、五感で味わう和菓子であることがわかります。
老舗和菓子店の和菓子作りの技術をその場で指導・体験 京菓子をつくってみませんか?

カテゴリ ファミリー向けイベント 小人数イベント 日本文化体験

〜イベントの流れ〜
集合(受付)
作り方実演説明
練習(何回か)
実践1種類目(季節によって変わります)
実践2種類目
試食
お茶タイム

《 イベント開催における詳細事項 》
メニュー 京菓子づくり体験

【価格】 2600円(税込)
【開催日】 火曜日と木曜日を除く14時~18時 (菓子繁忙期を除き通年)
…予約締め切り 2日前まで
【対象年齢】 6歳以上
【申し込み可能人数】 2人〜12人
【最小催行人数】 2人
【持ち物/注意事項】 体調の悪い方(下痢など)は参加不可。
【体験時間】 約90分
【価格に含まれるもの】 お土産として京菓子4ケ(自作)
【開催場所】伏見駿河屋本店
(※人数が5名以上の場合は、会場は納屋町コミュニティホールとなります。)
電車でお越しの方
京阪電鉄中書島駅から北へ徒歩5分
京阪電鉄「伏見桃山」駅から徒歩10分、近鉄京都線「桃山御陵前」駅から徒歩12分

お車でお越しの方
会場の近隣に駐車可能です。

徒歩・電車の方は集合場所へ、車の方は直接会場へお越しください。

【集合場所】伏見寺田屋浜 Piers’n’Peers(ピアーズンピアーズ) (京都市伏見区南浜町280)
京阪電鉄中書島駅から北へ徒歩5分
京阪電鉄「伏見桃山」駅から徒歩10分、近鉄京都線「桃山御陵前」駅から徒歩12分

【雨天時】 決行

【イベント主催】

◇伏見駿河屋について◇
伏見駿河屋は天明元年(1781年)、宿場町として栄えていた伏見港の畔で、諸国大名の乗船待合所として創業いたしました。創業以来「練羊羹」などの伝統と味、製法技術を守り続けています。季節の風情を写した生菓子にも力を注いています。

◇第11代目店主 山本高宏さん◇
平成24年に伏見駿河屋の暖簾を叔母から受け継ぎ第11代目店主に就任。京菓子に込められた伝統の心を伝えるべく菓子づくりに精魂を傾ける一方、電気鉄道の歴史の発掘や観光業の振興などの地域活動にも熱心に取り組んでいる。

◇ぴあぴあ 藤崎壮滋◇
伏見桃山のまちづくり職人。ぴあぴあコミュニティサポート合同会社や複数のNPO団体の代表として、伏見桃山の歴史と自然と文化を活かしたまちづくりに精力的に取り組んでいる。
得意分野は商店街振興、地域イベントの企画運営、エコツーリズム、国際交流、音楽。
様々な活動を通じて知り合った地域の人材をコーディネートして作るオンリーワンの体験型観光商品にはリピーターも多い。
「Piers’n’Peers/ぴあぴあ」とは浜仲間の意味で、伏見が日本有数の内陸港で多くの人で賑わった歴史から命名。

京菓子は、宮中や公家、寺社、茶家などで行事や儀式に用いられた献上菓子で、季節を表現し、五感で味わっていただく和菓子です。月ごとに作る和菓子は変わり、味も変わります。日本のこころ、体感してください。